インディーズを永くサポートしてきたアワーハウスでは、1970年代元祖アキバ系真空管マニアの柳田が、プロトゥールスによるマルチトラック録音を行います。         録音の基本的な説明については、ここをクリックしてください。


トラックについてはここをクリックしてください。